Grandaddy Purple Feminised

¥1,980

ブランド

Samurai Seeds Original

遺伝子

Purple Urkle × Big Bud

系統

ほぼインディカ

開花

フォトピリオド

Sex

フェミナイズド

THC

最大22%

CBD

<1%

収量

500g/m2

最大高

90~120cm

耕作条件

屋内、屋外

開花時期

8-9

味、風味

フルーティー、グレープ、スイカ

効能/医療的効果

鎮静, 多幸感, リラックス, 鎮静, 高揚感/ 関節炎, 疲労, 不眠, 偏頭痛

在庫あり

カテゴリー:

説明

グランダディパープル(GDP)は、ビッグバッドとパープルアークルの100%純粋なインディカ交配種として有名です。サンフランシスコのベイエリアのブリーダーであるKen Estes氏は、2003年にGranddaddy Purpleを作出したと言われています。Kenは、栽培が簡単で、必要な痛みを和らげてくれる株を探して、GDPを開発しました。多くの人々がグランダディを強力な鎮静剤として使用しています。グランダディ・パープルは、西海岸で最も人気のあるインディカ種の1つで、おそらく米国で最も有名な「紫」の大麻種と言えるでしょう。GDPは2015年にDenver High Times Cannabis CupでBest U.S. Indicaの1位を獲得しています。

外観の特徴

グランダディのつぼみは、非常に魅力的な外観をしています。花は様々な色合いの紫で、鮮やかなオレンジと赤の毛があります。蕾は驚くほどコンパクトで、魅惑的な紫色の色合いと、全体に走るトリコームでたっぷりと覆われたフカフカの状態です。

フレーバー

Granddaddy Purpleは、ブドウの香りと甘いマシュマロベリーの香りが特徴的です。そのため、この品種を使用することで、より多くの人にこの品種を楽しんでもらうことができます。また、吐く息は、スカンクのようなグレープアイスのような味と表現する人もいます。

テルペン類

GDPのテルペンは、ミルセレンが主体で、カリオフィレンとピネンが脇役です。このように、Grand Daddy Purpleのテルペンプロファイルは、強烈なベリーのクオリティーを持っていました。GDPは、痛みを和らげ、胃を楽にする効果があり、多くの病気を緩和するリラックスしたセッションを求める患者にとって完璧なものです。

カンナビノイド

グランダディ パープルシードは、不規則な睡眠パターンに悩む方にも有効で、心と体の両方をリラックスさせてくれます。グランダディ パープスのTHC含有量は22%です。CBDは0.03%です。癌患者には、放射線や化学療法によってもたらされる吐き気を軽減する効果も証明されています。この系統は、薬物治療中や神経性食欲不振症に苦しむ人の食欲を回復させるという特徴があります。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。